ピンポンダッシュに困っている場合

先ほど書くのを忘れたので・・・。


一戸建てや分譲マンションなどに住んでいて、
おそらくそこに永住する場合は、
やはり防犯カメラが一番いいです。

カメラ付インターホンのみだと、効果がない場合もありますので。。。
もう一台防犯カメラがあれば録画できますし。
犯人の顔、録画画像が残りますよね。

あとはALSOKなどの警備会社に頼むのもいいですね。
プランによって金額が違いますし、初期費用がかかりますが、
泥棒よけにもなるんで。
旅行中に窓ガラスを破られたりしても、
警備会社へ連絡が入るようなプランもあるようです。
窓の振動に反応するようなセンサーを取り付けるみたい。

お金がかかりますが、永住するなら安心して住みたいですしね。。。
月々の費用は高くないし。



賃貸でも、警備会社にお願いはできますが、
インターホンの取替えや防犯カメラの取り付けは工事が必要なので
大家さんや、管理会社に許可を貰わないとダメです。

市販品は工事しなくても取り付け可能な物もありますが。。。
よく探すと、相手にカメラとわからないような物もあるようです。
ただ、録画可能時間に注意してください。
短い物も売っていますので。


しょっちゅうやられている人は、
この画像を何か月分かためておいて警察に持っていきましょう。


どちらの場合も、それなりにお金はかかりますので
本気で困っている人だけね。(^^;;



警備会社からはご連絡をいただきましたが、
私はどちらにするか悩んでいるところです。



追記。
ピンポンダッシュは軽犯罪なので、
犯人が警察に捕まっても、相手には大したダメージがありません。
でも、私の場合は何年もやられているので訴訟を起こすつもりです。
実刑くらうらしいので、現行犯逮捕が望ましいのですが
(参考:http://www.hou-nattoku.com/consult/1260.php
私も寝ないわけにもいかないので、訴訟に持ち込みます。

ないとは思いますが、犯人が知人だったら現行犯逮捕がダメっぽいので、
訴訟のほうがいいかもしれないですね。
弁護士費用をかぶってもらいましょうか。

全国のピンポンダッシュに困っている皆さん、
犯人を法律でフルボッコにしてやりましょう。
これが一番良い方法だと思います。

コメント

今週アクセスの多い記事