JETROを見てみた 食肉の輸入に関して

日本貿易振興機構
JETRO

食肉の該当ページ
https://www.jetro.go.jp/world/qa/04M-010887.html

食品衛生の項目より
過去の違反事例として、イベルメクチン(ブラジル産牛肉)、クレンブテロール(中国産豚肉)、フラルタドン(中国産鳥肉)などの検出事例

牛肉での前科ありでしたか。


香港やEUなどでも問題になっているようですが、もし賄賂の件が事実でなかったとしても、
当分輸入停止ですかねー?

賄賂が事実なら...どうなりますかね。
停止ではなく、禁止になりますかね(棒)

死人は出てない、って…。
...(ㅍ_ㅍ)

これ...
こんな肉は二度と日本に入れないで欲しいです。
加工品に混ざっている可能性もあるから、本当に輸入禁止にして欲しい。



死人が出なければ問題ないのかな。
いや問題あるよね。
腐ってる肉やサルモネラ菌付きの肉なんて
(ヾノ・ω・`)イラナイイラナイ




まず、全員マスクをしてから精肉して欲しい
話はそれからだ...



ジカ熱、インフルエンザ大流行で不憫に思っていたけど、こんな問題が勃発して...
びっくりしました。(ㅍ_ㅍ)





イベルメクチン・・・線虫、寄生虫の駆除薬
2010年5月14日、アメリカ合衆国農務省食品安全検査部は、ブラジル産牛肉から、許容量以上のイベルメクチンが検出されたとして輸入を停止、リコールを行った。その後、輸入は再開されたが、再び同年9月に許容量以上のイベルメクチンが検出されたとして2度目の輸入停止措置を行っている。
どこかのブログさんに、アメリカが肉の輸入を許可しているのは数カ国に限られているだけで、ブラジル肉に問題がある訳ではないと書いておられましたが、問題はブラジルの食肉業界の衛生管理の危機感の欠如だということが、wikipediaごときでも簡単に分かるように書かれています。

コメント

今週アクセスの多い記事