今回のミサイル発射の件で日本の人が危機感無さ過ぎというけれど

アラートが鳴っても
出勤してくださいと会社からメールが来る人もいるし
特にそれで休みになったという話も聞かないし
電車は一時止まっていたけどそれだけでしょ

危機感無さ過ぎと言われてもね、
周りがそうだと「大丈夫だろう」とは思いますよね。


総理が今回の件を事前に知っていたという噂をネットで読んだのですが、
もしそれが本当なら、最初から危険はないと知っていたことになるわけですが
(仮定の話です)
もしかして、アラートという名の空襲警報を周知させるために
わざと前夜に発表しなかったのかな・・・?


本格的に戦争をしている最中、大きなテロの前にも
実は上の人たちは知っていた、って話が結構ありますし。


あとは国民がザワザワしてくれるの待ちなのかな。
過去の歴史話などを掘り起こしてみると
知らなかったのは国民だけでした疑惑の案件がたくさんありますし。
いまだに事実が公表されていない事がほとんどだし。


ふーん。
危機感がないという言葉が、煽りなのか警告なのか
どちらにしても、「国民が知りたいのは事実だけ」なので
惑わすような話を広めるのはやめて欲しいなと思いました。
今後、日本に着弾するミサイルがあるんだと知っているマスコミ関係者がいるのなら
クビ覚悟で公表して欲しいわけですよ。

かもしれない!
だから戦争しようぜ、とも受け止められる表現はやめて欲しい。

コメント

今週アクセスの多い記事