出窓菜園用のパセリ

帰りがけにパセリを買ったので、
出窓に設置したままの自動水遣り装置の位置を変えました。

※今現在は装置を使っていないのですが、
ペットボトルのプランターを少し改良して今年は始動させる予定です。


出窓と水平になるように設置していた突っ張り棒と100円の金網を
斜めに設置し直して、収穫しやすくしました。


ちょっとカーテンを開けるとすぐに手が届く場所にパセリ。
パセリはどんどん増えるので、どんどん食べてしまわないといけない、
ということで、一番採りやすい場所に。


あとは日当たり、日照時間や室内の家具の配置の関係もあって、
家の中側にかける野菜は日当たりが悪くても育つ野菜、
外側にかける野菜は日当たりがいいほうが育つ野菜にしようかな、と思っています。


調べてみたら、シナモンは蝿や蜂、動物には確実に効くようなので、
ハモグリバエ被害を減らせるかもしれません。
今のところ、はつか大根とルッコラに防虫用としてスプレーしました。
あとは、昨年病気になったパセリも復活してきたので、
抗菌作用を期待して、病気予防でパセリにも少しだけスプレーしてあります。


今年はミントと薄荷がまだ芽を出していないのが気にかかります。
暖かいのと寒いのの繰り返しで、発芽のタイミングを逃しているのかな。(´・ω・`)ションボリ

コメント

今週アクセスの多い記事