フルーツトマトの剪定

葉っぱがもさもさ生えすぎて、実に日が当たらず、
いつまで経っても緑のままなので、思い切って葉を剪定しました。

おかげでスッキリしました。
梅雨時の変な病気にもかからないのでは、と期待。
二段目と三段目の実

一段目の実。まだ4個しか収穫できてないんです(^^;
お庭とか、畑とか、広くて日当たり抜群の環境で育てているなら、葉の剪定は必要ないかも?
我が家のベランダは狭い上に、欲張っていろいろな野菜を植えているので
邪魔な枝と、傷んだ葉は全部切り落としました。


剪定の参考: トマトの育て方.com 

大玉トマトや中玉トマトは、切っていいところが違うようですよ~。


上の写真で、トマトの根元が写っていますけど、
いわゆる二本仕立てだったものが、三本仕立てになりつつあるので、
左から横に生えだした枝も切り落として、水に挿してあります。



例の、横ばいに育つばかりで背丈が伸びないシュガープラムは、
おそらく「ハズレ苗」を買ってしまったのだと思います。
ぜんぜん脇芽も出ないし、枝が太くなるばかりで花もつかないし
どうしようかと悩んでいたのですが。。。
やっと脇芽が出たので、下葉はざっくり切り落としました。

残っている実があと1個だけなので、脇芽を育ててなんとかなるかやってみます(^^;



あと、この間折れてしまった枝ですが、水に挿しておいたら根が出てきました。
花も咲いてるし、なんという生命力。
これは、挿し芽にしろ、ということですね。。。
植える場所・・・どうしようかなー(-_-;ウーン

コメント

今週アクセスの多い記事