突然ですが「ぼけ防止」に興味を持ち出した

ぼけという言葉は良くないとは思うのですが・・・。

この間、介護を苦にして一家心中をはかった、というニュースがどうしても気になっていまして。
あの事件は、ご両親が何のご病気だったのか、認知症だったのか、そこまで詳しくニュースを見なかったのですが、体の健康も大事だけど、脳の健康も大事だよなー、と最近思うようになりまして。何年か前にも、裁判官が泣いた有名な事件がありましたよね・・・お母様の介護で息子さんが退職して、退職金も底をついて二人で死のうとした事件。。。

で、介護ってどのぐらいお金がかかるの?から調べて
(金額は・・・正直ぶったまげた)
病気のことも少し調べて、それで自分が高齢者になった時のことをいろいろ考えてみました。

体の健康は、私の場合は自分で選んだものを食べているので、
何かの病気になっても『自己管理が~』ということで諦めもつくのですが
(酒とか酒とか酒で肝臓をやられたりとかねw)
脳の健康って、家族が「なんか最近お父さんの言動が・・・」と思っていたら認知症でした、
ってパターンが多いような気がして、ちょっと怖いな~と思っています。

でも、たとえばTVに出てくるような元気な高齢世代の方って
(インタビューされたりしている一般人の方たち)
何かをして、体を動かしている人だな、って最近気がつきました。

80歳ぐらいなのにTVゲームにはまっているお婆さんとか、
7~80代なのに、まだ漁に出ているお爺さんとか、
畑仕事をしている方とか、
定年退職前と同じように朝早く起きて何かをしている人って
結構脳年齢が若い気がしてます。
あと、市場で働いているおじちゃん達は70、80当たり前で現役バリバリです。
定年がないのかもな。自営の方が多いみたいなので。

あと、中曽根元総理も、今90代ですよね。。。

やることがなくて家にこもっているのが一番良くないような。気がするなーと。

ゲームは、たぶん、手先と脳を使うのがいいんじゃないでしょうかね。
ということは、PCも脳トレにいいのでしょうか。
私の場合はすでにブラインドタッチなので、キーボードをいじるだけではあまり役に立たないかもですが・・・。オンラインゲームとかどうなんでしょうね?チャット機能付きでワールドワイドなゲームだと、英語の勉強にもなりそうな・・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン
それこそ、「仕事を辞めて課金しろ」っていう廃人ゲーマーがいるぐらいなので
自分が高齢者になった時には案外いいのかも、なんて思ってますw

テトリスは地味に脳トレに効きそうな気がしてますがどうなんでしょ。


というか・・・一生働き続けるのが一番いいような気がします。
週に1~2回勤務で、お小遣い稼ぎ程度のシルバー派遣とかないんですかね・・・。
時間に制限がなくてゴロゴロ過ごすのが一番やばい気がするんですよねえ。。。

私は・・・お爺さん、お婆さん世代から教わりたいのは、
やっぱお裁縫とか、盆栽作りとか、工作とか、
高齢世代の方が詳しいことを教えて欲しいかな。。。
そういうお仕事を作ればいいのにな~。
そしたら私は多分通うと思いますが・・・


でも事故が原因で脳の健康を損なったら・・・また違う話になってきますけれどもね・・・。
通勤途中に事故に遭ったらヒデブですね・・・
じゃあ、送迎付きで・・・なんかお仕事を作ってください・・・


高齢世代も働ける環境を作れば、
脳の健康にもいいんじゃないかな、というお話でした(*- -)(*_ _)ペコ

コメント

今週アクセスの多い記事