女性用の浴衣を大人の男性用甚平にリメイク(練習)③ 袖を切るよ

さて、浴衣リメイクの続きです。


タイトル通りです。

まず、袖にアイロンをかけます。
スチームアイロンがいいかなと思います。

そして、袖は3分の2のところで切ります。
ロックカッターつきミシンの方は、袖を裏返して一気にやっつけてください。
ハサミ派の人は、表から切っても別に大丈夫です。
縫い方は好き好きですが、プレゼント用なら、
まつり縫いが一番きれいかなと思います。

私は練習なので▽▽▽で縫いました。
本番はちゃんとやりますよ~。

向きを間違えて切ると、手が入りませんのでご注意(*^^*)
ちなみに、袖が47センチだったので、
私は上から32センチのところで切りました。



残りの3分の1は捨てないでください。
これで甚平の紐を作ります。


紐を作るのはちょっと悩んでいます。
ちゃんとした紐にするか、アメリカンホックとかをつけて紐は飾り紐にしてしまうか。
これも着る人の好みで変えてあげればいいと思います。
とりあえず私は普通の紐を作ろうと思います。


もし、この「残りの3分の1」部分に大きなシミがあったり、
ボロボロで使えそうもない場合は、
似たような色の布で作るしかないかな。
この浴衣なら黒い布とかいいと思います。
内側の紐は晒で作ってもいいですよね。

コメント

今週アクセスの多い記事