読書中

先日のヤフーブックストアにすっかりはまり、読み放題会員になってしまいました。。。
今日は「姑はつらいよ」という本を読んでいます。

嫁姑漫画で壮絶「羅刹の家」という漫画を読んでしまい、
普通の漫画では物足りなくなって
お姑さんの立場から見た実話などを読みたいな、と思って読んでいたのですが・・・。


最初のほうで大根の葉っぱの話が登場。

私は大根の葉っぱが好きなんですが・・・
「うちの嫁は大根の葉も捨ててしまう」と書いてありました・・・
私の大根葉好きはお姑さん世代と一緒なのか~orz

美味しいから若い時からずっと食べてるけど。。。
お婆ちゃんぽいのかなー( ̄▽ ̄;)!!ガーン
葉っぱつき大根を買って、葉っぱをその場で捨てている人を見て
「あら~美味しいのにね~」
と同意を求められた時にめっちゃ深く頷いてしまいましたけど・・・

・・・。
そう言えば、話しかけてきた女性は確かお姑さん世代っぽい方だった。
・・・。(・ω・)

でも、大根の葉ってとっても立派だし、美味しいし・・・
炒めてオムスビにしたい・・・(´・ω・`)
やっぱり私の考え方が婆ちゃんっぽいのかな~orz





まだサラッとしか読んでないけど、
嫁いびりに賛成するわけではなくて
なるほどね~、年上の人はそう思ってるのね~、
なんて事が色々書いてあって面白いです。



ちょっと切ないのは、年を取ったらいずれ面倒を見てもらうんだから
お姑さんサイドが折れてしまったほうが旨くいく、みたいな話が
漫画のほうにもたくさん載ってたこと。

老人と呼ばれる世代になったら、
うんうん、ってニコニコしてれば可愛がられると
どの漫画だったかにも書いてあったけど、なんか疲れそう。。。

孫に自分(お姑さん)の箸でおかずを食べさせたら
嫁に「汚い」と言われた、とか・・・(-ω-)
(普通のご婦人的なお姑さんを想像しているので、ちょっと「?」だった)

お嫁さんサイドにも言い分があるとは思うんだけど、
(よっぽど酷いお家は別として)
家事の事は、ジェネレーションギャップって事でお互い干渉しなければいいんじゃないのかなー。
だけど目に付くんだろうなー。


旦那さんとお舅さんがもめないのは何でですかね。
・・・。
女はめんどくさいんだな、やっぱ・・・...( = =) トオイメ



漫画「羅刹の家」は、20代前半で嫁いで嫁姑バトル、
お姑さんと和解するもお姑さんが他界、
その後一旦落ち着いたと思いきや、今度は自分の息子の嫁とバトル。
私の人生って何?女って一体何?という主人公の台詞が重かったですな。
(浮気とか虐待とか自殺とか離婚とか事故とか愛人登場とか色々あり過ぎる家庭で怖かった)
姑にやった事は全部自分に返ってくるという、ちょっと道徳チックな内容も含んでいた。

すんごい長い漫画だったけど、心安らぐシーンがほとんど無かった。
旦那さんだけが心の支え~
夜の契りを交わすと、少し気持ちが復活する主人公・・・
夫婦の合体シーンで毎回大輪の花が咲いてた。
もしかして、Web用に編集されていたのかも。
10回目ぐらいでさすがに吹き出した。


しばらく嫁姑漫画はいいや。(-ω-;)
ジャンプでも読もうかな。。。

コメント

今週アクセスの多い記事