テンプレ、レイアウトを変えたらLinuxユーザーがバンされた

ここのブログは「Blogger」という、Googleさん関係のブログなのですが、
最近だか去年だかいつからかわからないのですが、
Linuxユーザーはアクセスできない仕様にしているらしいです。


そこで私が新しいタイプのテンプレに変えてしまったため、
今まで見に来てくださっていたLinuxユーザーさんがはじかれてしまったようです。
左カラムのような部分にも簡単に書いておいたのですが、
突然見られなくなった方がいたら、それが理由です。


ただ、日本ではというか、ここにはあまりLinuxユーザーさんはご訪問されなかったので
主にはじかれているのは海外のユーザーさんです。


Linuxユーザーが一番多かったのはアメリカなのですが、
テンプレを変えた途端にアメリカからのアクセスが激減したので、
(というよりはアクセスできない)
アクセス拒否された~と勘違いされているかもしれないのがちょっと残念です。。。


BloggerのFAQや質問コーナーにはこの話題はたくさん載っているんですけど
なんでLinuxをバンしているのかはよく分かりません。
ChromeやIEはもちろん問題なく、狐さんとかも大丈夫みたいです。
ただ、もしかしたらMacも一部やばいかもと、英語版の質問コーナーに書いてありました。
よく分からないので、突然アクセスできなくなったら
スマホや何かほかの物でアクセスしてみてください(-人-;)(;-人-)

私自身が自分でLinuxユーザーのアクセスを許可するというような事は出来ないと思います。

もしかして・・・Linuxが結構流行っていて、
Googleさん的にはあんまり好ましくないからこういう風にしているのかも・・・
実際のところは分からないですけど、
質問コーナーでも「自分のブログにアクセスできないよ」と言っているLinuxユーザーさんがいました。


日本の巫女Linuxでしたか、何か違うLinuxがあると思うのですが、
そちらの情報はよく分かりません(o_ _)o))ペコ



あと、なぜかワールドアクセスマップには日本とアメリカしか反映されないです。。。
つまんないわ(´・ω・`)ションボリ

コメント

今週アクセスの多い記事